そもそも、天然石ってなんなの??

シェアする

こんにちは、りゅう店長です!!(°∀°)
今日はなんだか・・・

物凄く暑かったですね!!(泣)
暑さには弱い方なので、今からゲンナリです・・・。

さて本日のお題は『天然石って何??』です

鉱物、天然石、パワーストーン・・・

いったい何が違うの?天然石ってなんなの??

さて、一体何が天然石なんでしょうか♪

実は天然石とは、言ってしまえば『目に見える石のこと全て』

本来は指してしまいます。人工の石以外全部、ですね。

それでも、皆が天然石って呼ぶのは何か?

石の中でも、宝石に加工できるものや、美しいもの、

特別な力を持つカラフルな石、と思えるかと♪

道端の石は、どんなに磨いても宝石にはならないですよね(笑)

お墓の石も、ちょっと違う気がしますよね~

・・・お墓がカラフルだったらやだなぁ・・・。

さてさて(笑)

天然石は、実は古くからとても愛されてきました♪

ラピスラズリやマラカイトという天然石は

クレオパトラの化粧に使われたり(粉にして塗っていた!!)

日本の古い絵の具ではアズライトが青の絵の具として

使われたりと、とても珍重されていたのです♪

(群青色の大元なのです!!)


※ちなみにラピスラズリは『ウルトラマリン』とも呼ばれ、

最高級青絵の具でした♪

宝石としてだけではなく、身近なものとしても愛されてきたのです♪

現代だと、水晶が腕時計などで広く愛用されてますよね!!

皆さんも、『クォーツ時計』とかお持ちでないですか??

クォーツとは『Quartz』と書き、水晶のことなのです。

時計にこの文字が書いてないか探してみよう(笑)

そこで『鉱物』という扱いにもなると・・・

本当にお世話になってます(笑)

金属類は鉱物のほうにも分類されるので、

鉄などは身近すぎて逆に『∑(ºロºlll)』です(笑)

※鉄は『鉄鉱石』を熱して溶かして、鉄だけにしたもの。

こうやって見回してみると、

天然石は見えるとこと見えないとこ、

色んな場所で日々生活の中でお世話になってるのです。

少しだけ、天然石が身近に感じられたでしょうか♪

包丁も天然石か・・・

と、危ない目で見つめてはイケマセン(笑)

『天然石って、実は身近に沢山あるんだよ!!(°∀°)ノ』
りゅう店長でした!!

『四川省産水晶』

この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする