ハンドメイド作家さんのブラック過ぎる生活はアカンと思う。

シェアする

燐灰石細波ブレスレット
実は、前々から作ろうと思ってたものがありまして。
 
オファーもちこっと受けてたのですが、
なかなかアイデアが固まらなくて・・・。
 
で、やっとデザインの神が降りてきたので早速作りたい、
 
それは『オルゴナイト』!!
 
天然石と、レジンと、その他諸々で出来るので、
やっと作れるー・・・
 
と思ったら。
 
ネットで、オルゴナイトの価格を調べてみたら・・・
『安すぎ・・・!!((( ;゚Д゚)))』
 
これはアカンですよ・・・。
どうやら、ハンドメイド作家さんの多くは、
『利益を出す』ってことに消極的過ぎる・・・どころか、
『そもそも利益って何?美味しいの??』状態・・・。
 
唖然・・・((( ゚Д゚)))ポカーン・・・
 
作品を作る→材料費だけで販売
ならまだマシで、作品の価格付けがどんぶり勘定・・・。
 
『周りがこのくらいの値段つけてるから、これでいいやー』
という、なんともお粗末過ぎて泣けてくる・・・(泣)
 
『コレが大体このくらいの価格で、
送料が掛かるから原価コレくらいだよね~』とか・・・!!!
 
どんぶり勘定しすぎですよ!?(泣)
 
昨今のハンドメイド作家さんの生活が、
なんであんなにブラック過ぎるのか物凄く疑問だったんですが、
ハッキリしちゃったよ・・・(泣)
 
『自分の作品を、大切にしなさ過ぎる。』
 
ハンドメイドって、1点ものなんです。
もっと、自分の作品の価値を、認めましょう(泣)
 
大事な自分の作品を、
価格競争にエントリーさせちゃダメなんですよ。
『あなたにしか』作れないんだから・・・。
 
法外な値段はもちろん論外ですが、
適正なお金は、ありがたく頂かないと。
 
好きなことやって、自分の首絞めてどうするんですか・・・(泣)
 
適正なお金をいただくことは、悪ではありません。
むしろ、長く作家人生を続け、
沢山のお客様に作品を提供し続けることが出来るんだから、
『善』です。
 
価格を下げたいなら、
如何に材料のコストを下げるかに頭を悩ますべきだし、
(バラ発注ではなくまとめて仕入れる、お金をかけずに手間をかける、
B級品やサンプルを低価格で販売してみる、
まとめて仕入れた資材をバラ売り販売をしてみる・・・等々)
 
褒められても素直に喜べないなら、
自分のレベル・作品の質を上げる努力をすべきです。
『ありがとうございます、そうなれるように努力します!!』
とお返事するべきです。
 
謙遜ばかりしてると卑屈になって、
大切な作品を価格競争でしか売れなくなります。
 
売れて手元にお金が入ってくれば、
赤字になってないような気分になってしまいがち。
 
自分が認められたような感覚だけが手に入って、
お金を、副収入が得られた気分になりがち。
 
でも実際は、
仕入れにいく手間であったり、
配送に掛かる費用だったり、
購入で掛かる送料であったり・・・
 
もっともっと、コストは実際に掛かってるんです。
キチンと把握して、赤字だけは出さないようにしないと、
いずれ作家生活は行き詰まり、続けられなくなります。
 
自分の作品を喜んでくれるお客様に、
作品を提供できなくなります。
 
自分自身の、体と心にも、治し難い不調がくるかもしれません。
 
作品を大切にすることは、
自分を大切にすることと同じです。
 
お客様と自分が対等でいられるよう、
妥協せずに誠心誠意を持って取り組んで、
『お客様のために』という言い訳で、
価格で媚びない。
 
自分自身にも、
お客様に購入してもらう自分の作品にも、
 
もちろんお客様に対しても。
 
本気の誠意で活動していれば、
誰にもどれにも媚びる必要は無いんです。
 
最幸なハンドメイドライフを!!
(°∀°)ノシ
 
『燐灰石細波ブレスレット』
燐灰石細波ブレスレット
この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする