人工石ってなに?~合成石とは~

シェアする

こんにちは、りゅう店長です!!

昨日さらっと触れた、人工石について詳しく書きたいと思います!!

昨日の『天然石と人工石の見分け方??』も、

宜しければご覧くださいませな♪

さてまずはおさらい。

人工石には大きく分けて、

・合成石

・人造石

・模造石

の、3種類があるのは覚えてますか??

今日は、この中の『合成石』について

詳しくなっていきましょう!!

(°∀°)<ファイ!!

そもそも何で合成石を作ったの?

これ、意外と見逃しがちじゃないでしょうか??

ある意味当たり前にあるものだから、

どうして出来たのか、あんまり意識しませんよね。

なので、そこから行きたいと思います!!

合成石はそもそも、天然石と『成分』は同じです。

鉛筆の芯も、ダイヤモンドも同じ炭素・・・

っていう感じ。

例えば、

『天然の魚か、養殖の魚か。』みたいな。

どちらも魚であることには変わりないし、

どちらも食べれる、と。

もちろん人の手で作られてるので、

厳密には魚と違うかもですが・・・。

イメージはこんな感じです。

つまり、合成石が必要とされた理由もこれに近い。

『天然物では足りないから。』

どうして天然ものじゃ足りないのか?

天然石は、種類にもよりますが

硬度が非常に高い(=硬い)ので、

工業用品として必要とされたのです・・・が。

金属を切ったり削ったり・・・ということに活用するには、

天然物は高価すぎて・・・!!(汗)

・・・いくら良く切れるからって、

天然のダイヤモンドでヤスリ作るわけにいかんやん。

天然のサファイヤのカッターとか、ナニソレ・・・。

※最初は品質の低いものを使ってたらしいです。

そこで、

『天然物と同じ成分で作れば良いのでは!?』

と、人は考えたわけです。

ちょっと化学の話になっちゃいますが、

鉛筆の芯も、ダイヤモンドも、

同じ『炭素』で出来てることは有名ですよね。

でも、その硬さは正反対。

2Bと2Hくらいの差じゃ無い訳ですよ(笑)

それこそ、世界一硬いのが『ダイヤモンド』ですから。

この違いは、

『元素の炭素の並び方や結合の仕方が違う』からとなります。

炭素が規則正しく並んでいるダイヤモンドに比べ、

鉛筆の芯などは不規則になっています。

蜂の巣みたいなものかな?

規則正しく並んでいるものは頑丈で、

不規則なものは脆いわけです。

科学の授業終わり(笑)

そんなこんなで、

出来たわけです、合成ダイヤとか合成サファイヤが(笑)

人類は頑張ったw

そして、天然で取れるものと一番の違いは、

『不純物が入ってない、純粋なもの』が

大量に作れることでした。

不純物が入っていると、

どうしてもそこから割れたりしやすいんですね。

地球が作ったものではなく、人間が作ったからこそ、

傷や不純物の入ってない綺麗なのができたと!!

※地球はいろいろ入れすぎ説w

物にもよるそうですが、

大体40日~200日前後で出来上がるとか。

地球が作ると?

・・・うーん、数億年とか?(笑)

ソレぐらい、天然石が出来て成長するのに

ながーい時間がかかるわけで。

樹木よりもっとかかるわけで・・・!!

気長に待てる時間でもない、と。

また、同じ品質のものを安定して供給できるので、

工業製品としては抜群の有り難さだったわけです♪

合成石が出来たのは、

人類が必要としたからなのでした♪

まとめ

結局、大量生産の時代においては、

工場や工業製品は不可欠なもの。

その中で、

『硬い物をさくさくカットする』というのは、

安全の面に関しても大切なことです。

※よく切れる包丁より、切れにくい包丁のほうが怪我します。

また、傷が荒れるので治りにくいこともプラスされてしまう(汗)

さらに『よく切れる』ということは、

『細かな小さいものを製作できる』ということでもあります。

天然石の業界では、

『人工石は悪』みたいな風潮が少しあるのですが、

人工石はきちんと目的と必要性があり、

沢山の人の努力の結晶でもあります。

天然石としては気になるかもしれませんが、

あまり悪いほうに捉えないで貰えたら、

りゅう店長としては嬉しい限りです♪

本日もお読み頂きありがとうございました♪

(°∀°)ノシ

ちょっと余談(笑)

実は、合成石も『パワーストーン』としての

効果・効能は・・・実はある(笑)

天然石と同じ成分・構造で出来ているので。

また、不純物などがないせいか、

『非常に癖がないので、誰でも持ちやすい』という

大きな利点もあります。

天然石は、ある意味人間のようなもので、

個性や癖があるため、時として合わないことも!?(笑)

天然石とウマが合うとか合わないとかw

ちょっとへんてこりんな、そんな話♪

『富山県産サファイヤ原石』

※日本でもサファイヤが採れるという事実w

この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする