瞬間ではなく、積み重ね。

シェアする

春なのに雨が続きますね~・・・
カラッと晴れて欲しいものです♪
(*´∀`)=3

ちょっと珍しく、人が嫌われる瞬間(汗)
というものを目撃してしまったので、
個人的な見解を話したいなーと思います。

『人が嫌われる瞬間』とは言いましたが、
恐らく、人が嫌われるのは『積み重ねの結果』
だと思ってます。

ひとつひとつは些細なのものでも、
積み重なって『コイツ嫌い』になるのかな、と。

大人になれば、嫌いだからって
すぐに人間関係をこじらせたり、
怒鳴ったりということは少ないと思います。

※怒りやすい人が多いとかいうのとはまた別です

大人になれば、やっぱり我慢しなくちゃいけないこともありますし、
大切な人相手なら、妥協も必要になってきますから。

でも、逆を返せば、
『妥協する必要が無い相手』
は即座に切り捨てられるということでもあるわけで。

さて、ここで話の最初の
『人に嫌われる』という点。

ソレが積み重ねであるということを
前提に『嫌われた人』を見てみると。

細かい小さな、
『人から反感を受けることを無意識にやっている』
というのが見えてきました。

大げさに嫌われるようなことではなく、
ちょっとした

『ムッとすること』
『イラッとすること』

を冗談で言ってしまっているということです。

殆どの人は、多少ムッとしたりイラッとしたくらいだと、
大人だから怒ったりしません。

いちいち細かいことに腹を立てていては、身が持たないからです。

ですが。
たとえほんの少しでも、腹を立てたことは事実。

ソレが積み重なっていくと、

『悪い人じゃないんだけどなんか嫌だなぁ・・・』
『一緒にいると、モヤモヤするなぁ・・・』
『誘われたけど、なんか行きたくないなぁ・・・』

と、なっていく。

この『なんか嫌だなぁ』というのは、
『腹を立てた何か』が積み重なって、
限界が近いことだと思うのです。

そして、積み重なったものが限度を超えたとき。

『その人に嫌われる』
ということが起こるのかなと思います。

いわゆる、

『堪忍袋の尾が切れる』わけで、
『仏の顔も三度まで』を越してしまう、と。

僕はFacebookをメインに活動していますので、
色んな人の考え方や生活が、
割と簡単に見ることが出来ます。

Facebookって便利ー(笑)

そして見かけてしまう訳です、
『細かい小さな、人が嫌がる言葉』を。

それは、ほんの小さなことかもしれません。
ちょっと嫌だけど、腹を立てるほどでもない。

冗談で言う程度のこと。

でも、ソレこそが、
人間関係が拗れたり、
人に嫌がられるんだと思います。

周りが注意しない・・・
でも、不快に思ったのは事実。

つまり、注意されない『人が嫌がること』こそが、
最も気をつけなければいけないことだと。

注意されない細かい小さな部分だからこそ。

相手の中に降り積もって積み重なっていくのではないかと。

普通に言えばいいのに、
わざわざ人が不快になるような言葉の言い回し。

普通に聞けばいいのに、
わざわざ沢山の言葉を並べて、仕方なく質問するような態度。

揚げ足を取ったり、
意味の無い上から目線をしたり。

どれも、人が嫌がる行為ですが、
誰もが『それは嫌だ』と指摘してはくれないもの。

『・・・嫌だけど、我慢できる程度』
にされてしまう・・・

あ、違いますね。
『我慢してくれる程度』が正しいかな。

あんまり、宜しくない行動ですよね?

些細なことだからこそ。
十二分に、気をつけたいものですね♪

NO IMAGE
この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする