高品質な『ロイヤルブルーカイヤナイト』♪

シェアする

昨日から天気がいまひとつで残念ですねぇ・・・。

九州はもう藤の花が咲いていますが、
あなたの地域は今どんな花が咲いてますか??

個人的には、藤も良いけど黄色のチューリップが好き(笑)

今日はちょっと、天然石の中で、
『高品質』ってどんなのかなーというお話♪

カイヤナイト、という天然石をご存知でしょうか??
繊維状の美しい形状が魅力的な天然石で、

人気のお色の青から、ブルーグリーンやイエローもある、
多色性も魅力的な天然石です♪

ですが。
天然石の中で『高品質なもの』は、大体基準がありまして。

1、『クラック』と呼ばれる傷がないもの。
→表面に無い事、内部にも無い事、肉眼で見えるもの見えないもの・・・
なるべく傷がないほうが綺麗ですよね♪

2、透明感があること
→やはり内部に不純物があると濁ってしまいますし、
クラックが多くても透明感は失われますので、透明感重要。

3、色がハッキリしている
→淡くて何色か良く解らないものよりも、色がハッキリしているもの、
また、逆に色が濃すぎて真っ黒に見えてしまうものもダメなので、
色鮮やかなことも大切な条件ですね!!

以上の三点の結論から言ってしまえば。

『透明感のある美しいものが、高品質とされる』

ってことですね。

まあ、当たり前といえば当たり前でしょうか??
傷ばっかりのより傷がないほうが良いし、
濁ってるのより透き通ってるもののほうが良いし、
鮮やかな色のほうが綺麗ですよね。

だがしかし。
この条件は、天然石にはなかなかに難しいんです。

自然が作るもの、ということもあるんですが、
ものによってはとても産出量が少ないものもあるんです。

その少ない産出量の中で、
更に綺麗な高品質なものとなると、探すのも大変です。

そして、本当に綺麗なものは

『ジェムクォリティ』という扱いになり、

宝飾品になってしまいますので、天然石という扱いでは
出回らないんですよね。

ジェム(gem)=宝石、ジェムクォリティで『宝石として扱える品質』ということ。
宝飾品=指輪、ネックレス、ピアス 等

ちなみに、大手百貨店で売ってる、
指輪やネックレスについてる宝石は、天然石です(笑)

『宝石扱いされてる天然石』です!!
宝石も、水晶も、アメジストも、ルビーもサファイヤも。
全部天然石です!!(笑)

天然石が、
宝石として扱われているか?
ハンドメイドのパーツとして扱われているか?
という違いでしかないのです!!

高品質な天然石は宝石の方に行っちゃうってことですね(笑)

あと、パワーストーンと天然石も同じものです。
宝石もパワーストーンです!!(笑)

呼び名が、状況によって違うだけなのでした~(笑)

『ロイヤルブルーカイヤナイト』
透明感の高い鮮やかなブルーは、『ロイヤルブルー』と呼ばれたりします♪

f:id:mineralmind:20170421145555j:plain

この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする