人工石ってなに?~人造石とは~

シェアする

ブルーゴールドストーン

なんだか空梅雨まっしぐらのお天気です・・・。

暑いし、雨はどこに行ったんだろうか??

こういう梅雨って、後からまとめて降るので、

災害がちょっと怖いです・・・(汗)

さて、今日は人工石の第二回、『人造石』についてです!!

人工石の3種類のうちのふたつめ、

今日は『人造石』について詳しくなろう!!

(°∀°)<ファイ!!

人造石とは?

人造石も、合成石と同じく、

『科学的に作られた石』である事には変わりません。

なんてったって、人工石の一種ですしね♪

何が違うかと言うと。人造石は

『成分・構造が天然石とまったく違う』

こと。

つまり。

人造『石』と呼ぶけれど。

い し じゃ な い w w w

そう!!石じゃないんです!!(笑)

素材の一部に天然物を利用しているものもあるけれど

殆どが・・・アクリル樹脂とか(笑)

ちなみに。

アクリル樹脂の材料はプラスチックで、

プラスチックの材料は・・・石油で!!

なら・・・人造石って・・・!!(笑)

げふんげふん(笑)

どんなのが人造石か?

人造石で代表的なのは、

やはりキュービックジルコニアでしょうか♪

ショップのディスプレイとかに良くある、

でっかいダイヤみたいなの(笑)

あれ、ごろごろ並べたら楽しそうだよねwww

キュービックジルコニアってこんなの
https://goo.gl/yLqTKA

あとは、

ゴールドストーン(紫金石・茶金石)

も人気が高いですね!!

『ゴールドストーン(茶金石)』
ゴールドストーン

色味的にはそんなに派手ではないのですが、

砂金のような細かいキラキラが魅力的~♪

主成分はガラスのようです~

余談。

人造石の『紫金石・茶金石』なんですが、

実は偶然から出来たものなんだそうです。

ソレも、鍛冶職人さんの間違った失敗作だったとか。

最初は、おそらく自分の作品のために

試行錯誤してたんだと思うのですが、

その過程で大量に出た失敗作もたくさんあったことでしょう。

その中のひとつが、紫金石・茶金石であったとか。

そしてつい最近TVで見たのですが。

ある大学教授が、とある実験のために、

実験物?を大量の炭素の粉に埋め、

高圧をかけて実験を成功に導く・・・ということをしていたそうで。

面白いのはこの実験のときに、炭素の粉の中に、

何かキラキラしたものがあったとか。

しかし、そのときは実験に夢中で、ほったらかしに。

その後、

実験のときに偶然出来ていたキラキラが気になり、

確かめたところ・・・

人工ダイヤモンドだったそうで・・・!!

人工ダイヤは、未だに大きいものが出来ないらしく、

難しいものだそうですが、別の実験の副産物から、

まさかの!?

ヒトの副産物から新しい可能性が出てくる・・・

世界の妙につくづく感心する、

りゅう店長でした!!(°∀°)

『ブルーゴールドストーン(紫金石)』
ブルーゴールドストーン

この記事をお届けした、
りゅう店長の最新記事を
いいねしてゲットしよう!!
Σd(゚∀゚)<ヨロシクオネガイシマス!!

シェアする

フォローする